ワタシ×ファン×クライアント

カラキャスでは、タレント・インフルエンサー・アーティストのことを「ワタシ」もしくは「活動者」と名前付けしています。
活動者の皆さんとファンだけでなく、一般企業(クライアント)とも簡単に繋がることができるのが特徴です。

  • HOME
  • カラキャスとは?

エンタメSNSアプリ『カラキャス』のご説明

カラキャスの概念

ワタシ×ファン×クライアント

カラキャスでは、タレント・インフルエンサー・アーティストのことを「ワタシ」もしくは「活動者」と名前付けしています。

活動者の皆さんとファンだけでなく、一般企業(クライアント)とも簡単に繋がることができるのが特徴です。

圧倒的時短×コストカット

これまでは、たとえば映像コンテンツを作ろう!と会社で決めても、なかなかイメージ通りのひとを採用することが困難でした。

それは、コネがないと有名な人には頼むことすらできなかったことがひとつの原因です。もうひとつは、有名じゃなくてもいいんだけど、条件に合う人を見つけることが困難……ということでした。

コネはもういらない!

カラキャスを使えばコネがなくとも有名なタレント、女優やモデルを起用することができます。カラキャスでは登録している「活動者」の皆さんに一般企業でも直接オファーが飛ばせるようになっています!

これにより、いままではコネのある会社に委託して、そこから更に仲介を挟んで、事務所に話を通し、やっと起用したいひととコンタクトをとれていたのが一発でお話をすることができるようになります。

これこそ、圧倒的時短×コストカット

誰でも見つけられる!個性検索

カラキャスには個性検索機能があります。一般的なSNSなどでは検索機能はあるもののハッシュタグや名前での検索が精々でした、

しかし、カラキャスの個性検索では、活動者自身を細かい条件で探すことができるのです!

たとえば、車イスをつくっている会社があるとして、YouTubeにあげる映像コンテンツ作りをしようと企画しているとします。その場合、カラキャスの個性検索なら

【20代+男性+黒髪+ショートカット+東京在住+足が不自由

といった、起用したい人物像で絞り込むことができるんです!

これまではまず足の不自由な人を探し、そこから男性で絞り込み、年代で絞り、と一歩一歩ステップを踏まなければならず、目的の人物までたどり着くのに数ヶ月かかることもありました。

そんな手間やコストがカラキャスなら一切不要!すぐに欲しい人材を見つけることができます。

これがカラキャスの圧倒的時短×コストカットです。

タレントって、いつでも高いと思っていませんか?

有名人を使おうと思ったら、いつでもものすごい金額がかかると思っていませんか?

これは極端な例ですが、たとえばとあるレストランがものすごい好きな有名人がいます。イメージ映像に出て欲しいという話がきて大喜びします。しかし、予算の話になったときいつもより安い……。そんなときに、この有名人は断ると思いますか?多くの有名人はあなたのところならいいですよ、となると思いませんか?

さらにピンポイントで3月20日の14時〜16時だけ暇なんだよなあと思っている芸人さんがいるとして、もしそこに15時から1時間だけ余興に出てくれませんか?という依頼があり、ちょうど次の予定の場所からも近い……となったら多少安くても引き受けてくれると思いませんか?

有名人は、いつでも高いわけでないんです!

ですが、もちろん条件は限られています。これまでのキャスティングであればこんな細やかな条件の仕事はマッチングさせることが不可能だったでしょう。

有名人にすら直接オファーができるカラフルキャスティングだからこそ、大幅なコストカットを実現することができます!

チラシを作る感覚で直感的なキャスティング

カラキャスでは、

・イベント募集

・お仕事募集

のふたつのキャスト募集方法があります。

実はもうひとつあるのですが、それは後で説明いたします。

イベント募集は誰でも情報を見ることが出来る掲示板のようなものだと考えてください。

お仕事募集は、お仕事に登録しないと詳しい情報を見ることが出来ない掲示板です。

あなたの仕事がキャスティングだとしたら、チラシ(求人情報)を作成したら、あとは掲示板を選んで貼るだけなのです!

チラシ作成にはもちろんフォーマットがあり、直感的に作成することが可能です。

例えば、ファン層の意見も採り入れたい、化粧品のイメージキャラクターの募集にはイベント募集が向いています。

誰でも見ることができる他、ファン投票機能があるので実際にファンの生の声を反映させることまで可能です!

逆に、新規事業でまだリリースまで時間があり誰にも知られたくない……といった場合はお仕事募集で属性(20代、女性、ロングヘアー)などだけ決めて募集してみましょう。

条件にあったひとから応募があり、その中から選ぶことができますしある程度情報漏洩を防ぐことができます。

冒頭でお話したもうひとつのキャスティング方法。

それが直接オファーです!

チラシを作成するところまでは同じですが、今度は掲示板には貼りません。自分の、気になっている相手にだけ直接チラシをポスティングすることができるんです。

ある程度までこの人かこの人がいいな……数人に候補者が絞れている場合などに活躍する機能です。

これまでの高コスト、煩雑なキャスティングから脱却しましょう!